地方からでも参加可能なzoomイベント「感謝し合うストレングスの会」開催しました

11/29 21時からzoomにおいて、「感謝し合うストレングスの会」を開催しました。

今回はどんなイベントになったのか紹介します。

strengthfinder

1 ストレングスファインダーとは

ストレングスファインダーってご存知ですか?

ストレングスファインダー2.0という本を買うとパスコードが付いていて40分ほどのネット上の質問に答えていくとあなたの強みがわかるという自己理解ツールになります。

アメリカ発のギャラップ社が開発した日本でもたくさんの人が受け、企業内の研修にも使われて ている人気のツールです。

2 開催した経緯

9月にストレングスコーチの資格を取得してからやりたいと思っていたストレングスイベント。初開催です。

地元の鹿児島でやろうかとも思いましたが、なかなか人も集まらないかもしれないという思いもあり、全国から参加してもらえるzoomでの開催となりました。

この会の趣旨。ストレングスファインダーはただ診断してレポートを見るだけではとても勿体ないです。

資質を理解してお互いにリスペクしていくのが大事。それを簡単に言い表したよが感謝だと思ったので「感謝し合うストレングスの会」と名付けました。

3 参加者

参加者は5名、少人数なのでみんなそれぞれ話せる時間があり、鹿児島から名古屋、埼玉、茨城、東京まで幅広く参加していただきました。

4 会の流れ

流れは

1 自己紹介

2 感謝したい資質のシェア

3 質疑応答

という流れ。

今回は皆さん勝間塾仲間ということもあり、実際にお会いしたことはなくても投稿やFacebookでのつながりがあり、初対面とは思えない和やかな雰囲気で進めることができました。

5 自己紹介の様子

こんな何をやるか得体の知れないイベントに参加してくれるだけあって、自己紹介では皆さんストレングス好きが炸裂。ストレングスファインダーが大好きで、「ノートやファイルにたくさんまとめてあるんです!」というストレングスマニアの方も参加されていました。

6 感謝したい資質のシェアの様子

どんな資質に感謝しているかのシェアでは、

調和性。調和できます。

学習欲。スローだけど広がる。

自我。負けず嫌いが原動力。悔しさがあって今の私がある。

社交性×収集心 #集める。愚痴も面白話のネタになるからok!

コミュニケーション。感謝だけど喋りすぎには気を付けろ!

包含。人を嫌いにならない。

4つの資質が満遍なくトップ5にあるので、レインボーみたいで好き。バランスが取れている感じがする。

私を作っているのが収集心、学習欲、最上志向。これが無かったら東京や大阪まで学びに行ったりしない。いろいろ学んで今の私がある。

7 まとめ

普段は日々の生活に追われて自分の強みについて見返すことは少ないと思います。このようなイベントを開くことで自分はどんなふうに資質を使っているのか、周りの人の資質で助けられているものはないか考えるいい時間となりました。

参加者の皆さんにも短い時間でしたが満足していただけたようです。ありがとうございました。

Follow me!