ストレングスファインダー診断後の活用法

Gallup社認定ストレングスコーチの岩下です。本日はストレングスファインダーを診断した後どう活用したらいいかお伝えします。

1 自分の資質の理解を深める。

まずはGallup社からのレポートをよく読んで、自分の資質の理解をします。

TOP5の組み合わせによって、実は同じ最上志向の人でも他の資質との組み合わせによって、それぞれ内容が異なっているんです。レポートに書いてあることはあなただけのものです。

 

2 人との違いを理解する。

次は人と自分の違いを理解しましょう。

34資質出した人は30番以降に出てきたものの説明を読んでみましょう。よく理解できないかもしれません。でも、その資質がTOP5の人もいるんです。これだけで考え方や見え方が人によって違うことがわかります。

TOP5が同じ順番で同じ人は3300万人に1人しかいません。あなたのTOP5はあなただけのものです。そして人もまったく違うのです。

 

3 できることにフォーカスする。

日本人は欠点を克服しようとしがちです。しかし、できないことにフォーカスするのではなく、強みに着目した方が成功への早さが早くなります。トップに出てきた資質は自分の成功パターンなのでどうしたら課題解決ができるのか考えましょう。

 

4 コーチングを受けてみる。

ここまで読んでどうでしたか?自分の強みは当たり前すぎて自分では気づきません。その時にはコーチングを受けてみるのがオススメ。ストレングスコーチにはあなたに見えていないものが見えています。コーチングによって

 

5 34資質を出してみる。

5個しか自分の強みを出してない人はぜひ34出してみてください。アップグレードを買うと再度テストをしなくても前回受けたテストの6位以下を知ることができます。自分は下位に何があるかわかると低いものについては諦めがつきます。

 

6 ワークショップに参加してみよう!

ワークショップに参加して自己理解と他者理解を深めるのもオススメです。

ストレングスラボではいろんなワークショップが日本全国でされています。

ストレングスラボのサイトはこちら

7 最後にコーチングを受けてみたいと思ったら

もし、岩下からコーチング受けてみたいと思ったら、30分お試しコーチングもしています。お気軽にお問い合わせ下さい。

1回10000円。(60分)

学割始めました。大学生なら1回5000円(60分)

お問い合わせフォーム

メール beautifulworld50@gmail.com

Follow me!