ストレングスファインダーは就活に使えるか?

ストレングスファインダーは就活に使えるか?

 

本日はストレングスファインダーを就活に使えるかどうかお答えしていきます。

ずばり、使えます!が、使えない部分もあります!

1 何に使えないか?

・適職診断

適職診断には使えません。また、この資質があるから採用されるということでもありません。ストレングスファインダーを採用に使ってはならないとも言われています。

お互いに強みを活かし、弱みを補完し合うことによって良いチームを作ることが目標とされるので、チームを作った後にストレングスファインダーを見るのはいいですが、チームを作るためにストレングスファインダーを見ることはしません。

例えば最上志向の人がいい働きをしてくれそうだと集めたとしたら、さらによりよくを目指して働きそうですが,一方で見直さなければならないところを無視した結果になることも考えられます。

ストレングスファインダーはあくまでその資質を使ってどのように働いたらいいかということを示すもので、どの場面においても役立つものだという認識になります。

例で出すと、お医者さんには問題解決が好きな回復思考の人が多いとは言われていますが、だからと言って共感性のお医者さんが働けないということはないですよね?患者さんの気持ちに寄り添った診察ができるという働き方の違いでしかありません。

2 では、何に使えるか?

・自分にとって心地よい働き方

自分がどんな働き方をしたら心地良いのか?自分の強みが仕事にどう活かせそうかの元になります。

一人で黙々と仕事をした方がいいのか?沢山の人と同時に物事をやっていくのがいいのか?

どんどん新しい人と会っていくのがいいのか?同じ人と繰り返し会って関係を深めていく方がいいのか?など資質によって働きやすい環境が異なります。

今までの自分の経験を通してこういうところが活かせるはず!という後押しになります。

強みは自分では当たり前すぎて空気みたいなものです。他の人もしてるはずと思わずに聞いてみると「そんなこと自分にはできないよ!」って言われることもあると思います。自分の強みについてそんなことないんです!と言わずに諦めて認めてそのままの自分でいいんだと安心して活動していってくださいね。

しかし、強みは自分ではなかなか気付けないところなので人に聞いてみたり、ストレングスコーチの力も借りてみてくださいね。

3 お問い合わせ

個人の強みをよくみているストレングスコーチに話を聞いてみたいと思ったら、岩下までお問い合わせください。

オンラインコーチング 

60分1回コース10000円 

60分3回コース25000円

学生さんには学割始めました!

60分1回コース5000円

60分3回コース12500円

問い合わせフォームはこちら

 

 

Follow me!